読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニエンスライフ

生活を便利に 計画を念入りに

iqos(アイコス)の在庫があるコンビニは、あなたの街にもある。その場所とは...(7/13追記あり)

少し前より全国で販売が開始されたiqos。marl boroのフィリップ・モリスから出た電子たばこであり、従来のたばこと比べても健康に良いとされており、販売開始から人気がありすぎて現在では入手が困難になっている地域もあるそうだ。

 

 

定価は9,880円である。しかしながら、割引キャンぺーンが実施中であり、当初5月末終了予定だったのがキャンペーン期間が7月末まで延長されたのだ(クーポン自体の有効期限は8月10日までに延長になったようです)!割引価格はなんと4,600円OFF!実質半額近い価格で手に入れることが出来るこの機に買わない手はない。

 

どうせたばこよりもまずいし、「そんなハイカラでハイソなカルチャーに染まる気はねえ。俺はくしゃくしゃのショートホープを吸い続けるぜ」といういぶし銀な人も一応買って試してみてはどうだろうか。とは言っている私も愛煙家でアイコスを買って吸ってはいるが、全然従来のたばこの方が美味しい。慣れたら違うんだろうけど、はっきり言って私は苦手かもな。まだメンソールしか吸ったことがないから違う味も試してみたいけど。

 

この先、ビレバンでおしゃれなアイコスケースや便利なクリーナーが所狭しと並んで居る未来が来るかもれない。

 

 

iQOS 専用保護ケース ルビーレッド(Ruby Red)

iQOS 専用保護ケース ルビーレッド(Ruby Red)

 

 

 

  

キャンペーンを利用してアイコスをゲットする具体的な方法等⇩

chimanta.net

 

アイコスの概要、使用感、使い方についてはこちら


[次世代タバコ] iQOSレビュー!! もう普通のタバコには戻れない……

 

わかりやすいです。

 

私の使用感としては、後味が不味い。鼻から煙(正確には煙ではなく、たばこベイパーという水蒸気のようなもの)が抜けていく時の風味がものすごく嫌だ。しかし慣れるまでの辛抱だし、買ったけど無理してこの電子たばこにシフトする必要性も今は感じないのでたばこを吸えないところとか、灰とかで周りを汚したくない時とか、匂いを付けたくない時に吸えればいいかな、という感じ。というかそれができるだけで儲けもんで、吸った時の満足感それ自体は全然従来のたばこの代替品になりうるし、持ち運びもコンパクトだからキャンペーンで買ってよかった。

 

充電に関しても、目安は一箱でバッテリーが切れるので充電が切れて困るということもそんなにないと思う。スマホのバッテリーを持ち歩いている人はそれで代用できるし、アンドロイドユーザーでなくともコンビニで売ってるHDMIの変換アダプタを使えば余裕だし、車でも充電できる。個人的にはそこまで持ち物が増えたという実感はない。

 

 

 

 

 

 

で、問題は現在、品薄らしいのだ。これには話題性の他に、キャンペーンの割引方法が取り扱い店舗によって異なっていることも関係しているだろう。ファミマでは購入する時点でその場で割引きされ、△4,600円の金額で購入することが可能だが、他のコンビニ等ではポイントのキャッシュバックや、後に郵便為替でキャッシュバックを申し込む等の割引きが受けられる。

ファミマ以外の購入は、割引の方法や恩恵がなんだかまどろっこしいし、何よりしゃらくせえ。そう思った私はファミマで買うことを決意したのだが。

都会の方ではファミマの在庫があまりないようだ。しかしアイコスを取り扱う専門店は都市に点在しているし、コンビニの数も多い。まあそれだけ人の数も多いから入手が困難になるだろう。田舎のコンビニも、意外と在庫がなかったりする。どこからか目ざとく情報をキャッチした田園夫人達が購入しているのだろうか。風光明媚な土地には意外と愛煙家が多く住んでいるものだ。

私も田舎に住んでおり、近所のファミマに電話をしまくったが、入荷待ちとの返答が相次いだ(グーグルで検索したらコンビニの店舗の電話番号が出てくるから普通にそのダイヤルに電話)。しかし、アイコスを購入しやすいコンビニはある。どこにでも。確かにある。最終的に私はその場所にあるコンビニに電話をし、見事アイコスを手に入れることが出来た。

その場所とは、駅の中のコンビ二だ。もっと安全に行きたいなら、駅のホームにあるコンビニ。これは意外に盲点だ。駅のホームにはファミマがあるところも多いだろう。そして店舗がどこにあろうと、ファミマには全店舗アイコスが届けられているはずだ(多分。十中八九)。駅にいる人は行き先があって駅にいるわけだから、たまたまアイコスが売っているからといって購入する意欲がある人は少ないのだ。わざわざ駅で切符を買って入場し、電車に乗らず、アイコスを買って駅を出るという行為をしなければならないほど品薄な状況なのならば、そして、入荷の予約を待ちきれないなら、そうすることによって未来は開けるぞ。

 

注意点①

駅構内のファミリーマートにはファミポートが設置されていないところもあるかもしれないので、事前に違うファミマでクーポンを発券しておこう!

 

注意点②

私が買った時は駅に入る時駅員さんに「ホームの中のファミマで買いたい商品があり、それはそこのファミマでしか買えない代物であり、買ったらすぐさま駅から出るし、電車には乗らないので切符を買わずに入場していいか」と尋ねた。「あなたは業者ではないので、ダメです」と一蹴されたので、一番安価な切符を購入するハメになってしまった。電車賃が付随費用として必要になってくるよ!

 

しかし駅のホームにあるコンビニじゃなくても、それに類するような特殊な場所の中にあるコンビニなら比較的入手しやすいのではないかと思う。大学の中のコンビニとか会社の中のコンビニとか。

IQOSケース ブラック

IQOSケース ブラック

 

 

以下関連記事です。

 

odebuwaiku.hatenablog.com

odebuwaiku.hatenablog.com

odebuwaiku.hatenablog.com

 

odebuwaiku.hatenablog.com

 

追記:在庫切れが相次いでいるアイコスですが、キャンペーンのクーポン使用期間が延長になり、8月10日までとなりました。今月中にクーポンを発行して、その使用期限が翌月の10日までになったということは、コンビニでゲットできる余地が少なからずあることを予感させます(あくまで希望的観測ですが)。私の近所のコンビニでは「相談に応じますので、是非スタッフにお声掛けを」との看板が立てかけてありました。「相談に応じる」というところが必ずしも手に入れられるとは限られないことを暗示しているようですが、手元に届くのが遅れても、割引して予約に応じてくれるコンビニもまだあるのではないかと思います(特に田舎)。

転売のものは、アイコスが故障しやすいこともあり(私は1ヶ月の使用で一回交換してもらいました。アイコスの機密性を端に発する故障率の高さもアイコスの在庫不足に拍車をかけているようです)、保証が受けられない可能性もあるし、何より高価なのであまりおすすめはしないです。