コンビニエンスライフ

生活を便利に 計画を念入りに

IQOSのフタが壊れて閉まらなくなってしまった人へ。

  とうとうこの時がやってきてしまった。そう、私のアイコスもチャージャーのフタが閉まらなくなってしまった。以前よりフタが閉まらなくなってゴムで留めている人を見て、「あんなことになったら嫌だなー」と思っていたが、少しずつ閉まりが悪くなり、ついに中のツメが折れてバニシングし、常に開きっぱなしな状態になってしまった。2、3日は輪ゴムで対応していたが、さすがに、一本吸うごとに輪ゴムでとめておくのは面倒で、とめかたが甘いとビヨーンと外れてしまうこともしばしばだ。 

 ゴムで止めるのではなく、カバーとして、フタがカチっと閉まるようなギミックを持ったアイコスケースはないのかとネットで検索したところ、あった!

 フタが壊れていても、カチっと閉まる、夢のようなアイコスケースが!↓ 2.4plusでも従来型でも対応可!

 

 早速アマゾンで注文したところ、翌日届いた。

 以前紹介していた河島製作所のハードケースは見た目がチープであり、分厚くて装着したらかさばってしまう商品だったが、この商品ならば、薄く、安っぽさは見当たらない。また落としてしまってもカバーが割れてしまうこともない。触感はスベスベしていて、ツルツルしているところに置いても、落としにくいだろう。大満足だ。これをつけて1週間くらいだが、元どおり、しっかりとフタが閉まるようになった。防寒対策にもなるかもしれない。

 装着は非常に簡単で、ただ単にカバーの下からチャージャーを差し込むだけだ。本体とケースは密着しているため、フィット感もあるし、フタを閉めた際の隙間も今は気にならない。ケース自体のフタはワンプッシュで開けることが出来、仕掛けとしては本体のそれと同じだが、現在は全く不自由していない。ケース自体のフタが壊れたら元も子もないが、今のところ問題ないので本当に大満足だ(ロックのツメが破損してしまうまでがこのケースの耐用年数だと思う)。 

 

 ちなみに、アマゾン等ではアイコスのチャージャー単体でも売っているので、ロックハードケースの見た目が気に入らない人や大きくてかさばるので嫌だという方には、チャージャーの購入をオススメしやす。ロックハードケースより少し価格は上がるが、べらぼうに高いわけではない。↓  

 アイコス専用のゴムバンドも売っているが、見た目的な問題と、わざわざゴムでとめなければならないというのが非常に煩わしい。上記で紹介したケースと比較するとその面倒くささは顕著で、このケースを付ければ、普通にフタを修理して元どおりになった感すら感じる。

 

 

 ちなみに、フタが閉まらなくなって、友人に相談したところ、彼が「俺使ってないからあげるよ」と言ったので、見せてもらったら、なんと、旧型のアイコスだった。今流通しているものよりも小さく、またホルダーが今の円柱型ではなく、8角形?だった。当然チャージャーの中身もカクカクしており、穴が小さいので、充電どころか、装填すらできなかった。