読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニエンスライフ

生活を便利に 計画を念入りに

ASKAの告白本「700番二巻三巻」には何が書いてあるのか

 来る2月17日、ASKAの告白本「700番二巻三巻」が発売されるらしい。この本には2回目の逮捕の様子等が書かれていると言うが、ASKA曰く、読者が「そういうことだったのか」と思うようなことが書いてあるらしい。

 

700番 第二巻/第三巻

700番 第二巻/第三巻

 

 

 正直、どんな内容なのか気になる。ASKAはどんな気持ちでこの本を上梓したのか、その気持ちを忖度してみると、なるほど、世間に自分の気持ちを知って欲しいということと、メディアの報道の嘘を暴くないしは正すことに対しての熱意があるんだと思う。自分が24/7、四六時中監視されていて、「ギフハブ」に狙われているという危機感は彼の中では確かにあったんだと思う、多分。

 

Too many people

Too many people

 

 

 この本が出るということを、昼、テレビ番組で見た。そのテレビ番組の名は「バイキング」。「笑っていいとも!」が終わってから未だにこの番組がフジテレビでやっていることに慣れていない私だが、どんなことがこの本に書いてあるのか、気になる。私は基本的に芸能ゴシップ等には全く興味がない方だが、ASKAとか清原とか、成宮とかの報道にはさすがに食指が動いてしまう。なぜなら完璧にイリーガルで人間としてやってはいけない犯罪行為であるからだ。とちないかすみ(漢字わからない)氏は今何やってるんだろう、とか、友人A氏ってクルーだったのかよ!とか、清原、浜ちゃんにやってないって言ってたやないか!嘘つきが!...etcくらいのことは思ってしまう。別に芸能人とかどうでもいい、とか嘯いて、そういうテレビに踊らされている私自身であった。成宮も告白本出して欲しい。

 

リハビリマーシー (feat. D.O, 漢 & RYKEY)

リハビリマーシー (feat. D.O, 漢 & RYKEY)

 

 「バイキング」で狩野英孝のスキャンダルが持て囃されていた時分、乙武氏のコメントの、世間が「嬉々として怒る」という字ズラを見たとき、確かにな!と柏手を打ってしまった。テレビの視聴者、報道する人は芸能人のプライベートの失敗に対して、厳しい態度で怒るが、なんだか嬉しそうだ。んでしかもベッキーとかいろんな人が泣きながら謝ってるけど、別に私としては何も迷惑被っていないわけだから、テレビで謝ならなくていいよ、とも思う。謝ってもらう筋合いではない人もたくさんいるのにテレビや雑誌では大々的に取り上げてるから、私は見る度にどうでもいいな、と思う。テレビに踊らされながら、時には冷めた目で画面を見るアンビバレントな視聴者だが(一般的な視聴者)、どちらかと言うとテレビの報道のあり方はあんまり好きではなく、嘘も多分に含まれてるんだろうな〜とか思いながら、見ている。

 

 

 そういえば、高校生の時、健康診断の検尿があって、私の同級生が尿の代わりにお茶を入れて出していた。尿を採取する暇がなかった、とか言っていたが、ものぐさな生徒は案外これを実践していて、おしっこスポイトでちゅーっと吸い取るだけやんけ!?と何度も訝しんだ。確かに面倒くさいけど、お茶出したことがバレて健康診断に引っかかって後日病院に行く羽目になったり、先生に叱られるよりマシやないか!と思いすぎるほど思っていたが、その同級生はお茶を出した後、ひっかからないか戦々恐々としており、じゃあ尿出せよ!っと突っ込んでいたら、何事もなく健康診断が通っていって、お茶がおしっこの代わりになることが成分的に証明された。色は似ているけど尿検査にひっかからないとは・・・。この噂は全校に広まり、それでまた実践する生徒が増えたことは言を俟たない!ASKAもまんまとやりやがったぜ!

 

ピップ コ・ボレーヌ 男性用尿器

ピップ コ・ボレーヌ 男性用尿器