読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コンビニエンスライフ

生活を便利に 計画を念入りに

新感覚電子たばこ、AINOHA Stikは喫煙女性へのプレゼントにいいかも?

 ドイツ生まれの電子たばこ、AINOHA Stik(アイノハ スティック)が5月17日よりビレバンでの取り扱いをローンチしたようである。

 

 価格は2,700円。この電子たばこは以前からあったVITASTIKが名前を変えたシロモノらしいが、他の電子たばことどう違うのかというと

・ニコチン、タールをはじめとする有害な成分を含有していない。

・おしゃれ

・オーガニックで健康的、ビタミン不足の心配がない

・味(フレーバー)がバラエティに富んでいる

・使い捨てなので面倒な装填、充電が不必要

・比較的低価格で初期投資なし

 

 といった相違点があるようだ。公式サイトでは日本語に対応していないが、普及してきたら、日本語版もできるのだろうか。

www.ainoha.com

 

 公式サイトによると、エッセンシャルオイルによってアロマセラピーを楽しむことができる、と書いてある。オーガニックなので、健康的であり、しかも我々のようなたばこのみにとって不足しがちなビタミンの欠乏(逆にビタミンを補給できるらしい)にも繋がらないという。またリラックスでき、美容にも最適で、体型維持やインナーバランスの整調にもなる。

 

 アマゾン等でも取り扱いがあり、少し検索してみると、フレーバーがいくつか表示され、「スペアミント&ユーカリ」「オレンジ&グレープフルーツ」といった、とてもオーガニックかつ美味しそうな名目が名を連ねている。公式サイトによると、人気なのが「calm」という商品だそうで、バニラと抹茶味の風味らしい。keep you calm!

 

 そして、見た目が若者に流行りそうなシンプルかつスタイリッシュなフォルムである。上記に記した、この製品のアロマや美容向上というという特徴から考えると、女性受けしそうな商品であることは想像に難くないし、何よりコンセプトが女性に対してのマーケティングを軸に置いていそうな印象さえ受ける。

 

 また、女性がファッション感覚で吸うことも想像できる。一時期、私が住む辺鄙な田舎では、若い世代に「爆煙」のVAPEが流行っていた。この爆煙が、そこはかとなく品が悪いような印象を受けるという方はこのAINOHAをお勧めできるかもしれない。「爆煙」よりも大人びているイメージだ。

 喫煙する女性へのプレゼントとしても期待できるだろう。比較的安価であるし、もらった人が、これでタバコが止められれば僥倖だ。

 

 あんまり関係ないけど、先ほどアマゾンや楽天を見ていて思ったのだが、派手なブランド物とかを見せつけることを嫌う人って、こういうのをプレゼントされると嬉しいのだろうか。↓ 

 ↑なかなか手頃な値段だしお勧めだとは思うのだが、海外でこそハイブランドな印象のシャネルは日本では水商売している人御用達のブランドのイメージがある。セレブが身につけていてもそのようなイメージが少しノイズとして入ってくるからどうしたものか、という人も少なくなさそうだ。

 

 閑話休題

 

 アイノハは使い捨てであるため、アイコスのように本体自体を別で購入しなくてもいいし、充電もしなくていいし、ヒートスティックを入れ替えたりなどはしなくて良いため、その辺は手間がかからなくていい。だいたい500回くらい吸えるらしいが、自分が1日にどれくらい何回吸引しているかを把握していないため、あまりピンとこない。アイコスは1本で14回吸えるから、500/14で35.714・・・ということは、単純に計算すると、アイノハスティック1本でアイコスのヒートスティック35本分に相当する回数吸えることになる。それで2,700円、一方アイコスのヒートスティックは460円(アイコス本体の初期費用はかかるが)か。ふむ。

 

  おそらく私はアイノハスティックを吸わないだろう。だってニコチンもタールも入ってないなんて、多分満足できないだろうから。タバコの代替品としては、少し健康的で、オーガニックすぎるのもやぶさかあらず。今は私はアイコスオンリーユーザーで、従来のタバコは吸えなくなった。アロマの風味はここちいいかもしれないが、私にとってはタバコの代わりにはなりづらい気がする。 身の回りで吸っている人がいたら、様子を聞いてみて、そこから考えてみるとするか!